中国語教育カテゴリの記事一覧

オンデマンドの中国語学習

ビジネスシーンでもニーズが高まる中国語。
学校にも通いたいけれど、なかなか決まった時間が作れない。。。
そんな人も多いのでは?

「自宅で好きな時間に講座が受講できたら。。。」
インターネットの中国語学習においてはそんな事も可能です。

▼首都師範大学中国語教育ネットセンター▼

自宅で受講するなら首都師範大学中国語ネット教育センター



首都師範大学中国語ネット教育センターとは、北京の名門大学首都師範大学がネット教育用に再編成した中国語学習プログラムを公開。
日本にいながら現地で中国語を学ぶ環境とコンテンツを再現。インターネットで本格的な留学を実現したカリキュラムです。

<メリット>
@首都師範大学のベテラン講師の授業が受講できる。
A家庭教師(オンライン)、チューター制度(メール)のサポートが充実
Bオンデマンド配信なので、授業を自分のペースで何度でも受講できる。
C受講生の学習のポイント・弱点を個人カルテで個別に指導。


10日間の無料体験授業も実施中です!

<こんな人には不向き>
・自分で計画を立てて時間を作れない人。
・中国語学習を英語よりも甘く考えている人。


本気で中国語を習得したいには、発音・文法を基礎から徹底的に学ぶことができるプログラムです。
また、普段はネットで一人で勉強することになりますが、オフ会も開催され同じように中国語を学ぶ人たちとの交流がきるのも特徴です。


自宅で受講するなら首都師範大学中国語ネット教育センター








中国語検定とは?

中国語は英語についで世界で2番目に使用人口の多い言語です。
中国の急速な経済発展に伴い、ビジネスにおいても中国語のニーズは高まる一方です。

そんな中、1981年にスタートした中国語検定試験
志願者数は年間4万人を超え、累積志願者数は約40万人、累積合格者数も約15万人とすっかり定着してきました。
中国語検定試験は準4級〜1級の6段階に分かれています。

各級のレベルは次の通りです。

準4級…中国語学習の準備完了
学習を進めていく上での基礎的知識を身につけていること。

4級…中国語の基礎をマスター
平易な中国語を聞き,話すことができること。

3級…一般的事項のマスター
基本的な文章を読み,書くことができること。

2級…実務能力の基礎づくり完成の保証
日常的な話題での会話が行えること。

準1級…実務に即従事しうる能力の保証
通常の文章の中国語訳・日本語訳,簡単な通訳ができること。

1級…高いレベルで中国語を駆使しうる能力の保証
高度な読解力・表現力を有し,複雑な中国語及び日本語の翻訳・通訳ができること。


中国語検定の3級が、TOEIC750点レベルと言われひとつの目安となるでしょう。

中国語検定の教材はまだ少ないですが、TLTの合格保証ソフトが発売されています。


中国語検定3級合格保証ソフト







広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。